戸建住宅耐震等級適合証明

戸建住宅耐震等級適合証明

(一財)熊本建築審査センターは、戸建て住宅の設計が住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)に基づく評価方法基準の耐震超級3に適合することの証明業務を行います。

別表1(適合証明申請書等に添付すべき図書:第2条関係)

添付すべき図書一覧

○ 依頼書の正本1通(様式1)及び副本 1 通
○ 付近見取図
○ 配置図
○ 仕様書
○ 各階平面図
○ 2 面以上の立面図
○ 床面積求積図
○ 断面図又は矩計図
○ 基礎伏図及び詳細図
○ 各階床伏図
○ 小屋伏図
○ 各階柱壁伏図
○ 床水平構面図
○ 小屋水平構面図
○ 各種計算書※(構造計算による場合は、構造計算書)
※ 標準プラン適合確認を受けた構造と同一のモデルプランで適合証明を受けるものは不要です。

・ 建築基準法に基づく必要・存在壁量算定表及び壁量判定表
・ 建築基準法に基づく壁釣合判定表及び柱接合部判定表
・ 住宅性能評価方法基準に基づく必要・存在壁量算定表及び壁量判定表
・ 住宅性能評価方法基準に基づく必要床倍率・平均存在床倍率計算表及び床倍率判定表
・ 住宅性能評価方法基準に基づく床・小屋梁の継手・仕口判定表
・ 基礎及び横架材の計算書(各種スパン表による場合は、基礎スパン表及び横架材スパン 表の添付)
・ 地盤調査報告書(モデルプランの適合確認を受けるものについては不要です。)
※ 補強が必要な場合は、補強計画書の添付

別表2 審査手数料:(第4条関係)

審査料金(消費税込)
種別階数料金(円)
適合確認を受けたモデルプランを
使用しないもの又は使用できないもの
平屋建て10,000
二階建て15,000
適合確認を受けたモデルプランと
同一のもの(適合確認書写しの添付が必要)
3,000