次世代住宅ポイント対象住宅証明書発行

次世代住宅ポイント

次世代住宅ポイントは、消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。
「環境」、「安全・安心」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援・働き方改革」に資する住宅の新築・リフォームが対象となります。

次世代ポイント制度の詳細及び最新情報については、次世代ポイント事務局ホームページを参照ください。
https://www.jisedai-points.jp

次世代住宅ポイント要件等

対象住宅の要件等

新築<所有者が自ら居住する住宅が対象(借家は対象外)>

(1) 注文住宅の新築

所有者となる方が、発注(請負工事契約)するもの。

(2) 新築分譲住宅の購入

販売会社等が発注し、所有者となる方が購入する新築住宅

(3) 新築分譲住宅の購入(完成済み購入タイプ)

販売会社等が発注し、所有者となる方が購入する新築住宅(完成済のもの)
※2018年12月までに建築基準法に基づく検査済証が発行されたもの

※一定の性能を有するとは下記のいずれかの性能を有する住宅です。
 a)断熱等性能等級4又は一次エネルギー消費量等級4以上の性能
 b)劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上の性能
  (共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含む)
 c)耐震等級(構造躯体の倒壊防止)2以上の性能又は免震建築物
 d)高齢者等配慮対策等級3以上の性能
建築審査センターでは、証明依頼があったものについて適合審査を行い、上記の性能に適合するものについて証明書を発行します。

次世代ポイント制度の詳細及び最新情報については、次世代ポイント事務局ホームページを参照ください。
https://www.jisedai-points.jp