建築確認・検査

建築確認・検査

建築物を建築(新築、増築等)する時には、建築基準法という、建築物の最低限の基準を定めた法律を守らなければなりません。
その為には、工事着手前の建築確認申請や工事中の中間検査申請、工事完了後の完了検査申請が大事になります。また、確認申請に先立ち建設地の概要に付いて事前調査を行うことが重要です。

確認申請等の送付制度について

申請者の皆様には、日頃から当センターをご利用頂き誠に有難うございます。
当センターでは、建築確認、完了検査及びフラット35等の申請・交付手続きにつきまして、申請 者等の皆様が希望される場合には、郵送等での送付制度を行っています。
この制度の利用を希望される場合は、建築確認申請書等の申請書類に手数料振込書(写)を同封のうえ郵送していただくか、又は提出時に窓口でお申し出下さい。

手数料の振込先

銀行口座熊本銀行本店
口座番号普通 3108110
口座名義一般財団法人 熊本建築審査センター

郵送先

一般財団法人 熊本建築審査センター
住所 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目32-1
電話 096-385-0881
FAX 096-385-9932

 

確認申請等の送付制度の概要

(平成20年8月1日開始 平成24年4月1日改正)

申請者が郵送等で「建築確認申請書」等の送付を希望される場合に実施致します。

郵送等の送付可能な業務は次のとおりです。

建築確認フラット35

確認申請
中間検査申請
完了検査申請

設計検査申請
中間現場検査申請
竣工現場検査申請

注意事項

  • 申請手数料は銀行等の口座振り込みとし、納付書を貼付してください。
  • 送料は受付分、送付分とも申請者の負担となります。
  • 郵送到達後、受付要件を確認し受理します。ただし、受理できない場合は連絡のうえ、書類及び手数料を返却します。
  • 申請者の郵送等の方法は送付者の任意の方法によりますが、センターからの送付は宅配業者に依頼し、着払いとなります。
  • 「書類の補正」が必要な場合や「添付図書に不備」がある場合には来訪等必要な対応を求めることがあります。
  • 審査、検査終了後、適合通知等を交付出来ないときは、法6条の2第9項等の通知を行うことがあります。
  • 検査日程については、余裕を持った希望日をあらかじめ記載しておいて下さい。後日電話等で調整させて頂きます。

尚、この制度を利用される場合、郵送等による関係書類の紛失等が発生しても 当センターはその責は負いませんのでご了承下さい。