こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業

こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明書発行業務を3月1日から開始します。

詳細は※国土交通省「こどもみらい住宅支援事業特設サイト」「交付申請時に必要な書類」をご覧ください。

こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現観点から、子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯(*1)や若者夫婦世帯(*2)の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。
(*1) 子育て世帯 :申請時点において、平成15年4月2日以降に出生した子を有する世帯です。
(*2) 若者夫婦世帯:申請時点において夫婦であり、いずれかが昭和56年4月2日以降に生まれた世帯です。
申請手続き、補助金の受取と建築主や購入者の方への還元は『こどもみらい住宅事業者』が代わりに行います.(建築主や購入者の方が申請することはできません)

まず、事業者登録(受付中)が必要です。事業者登録以降に着工した物件が対象となります。

こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明書発行業務の対象要件

1 注文住宅の新築 2 新築分譲住宅の購入

ただし、子育て世帯(*1)または若者夫婦世帯(*2)が取得する場合に限ります。

こどもみらい住宅支援事業の補助金額および対象証明書

こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明書   60万円/戸

(断熱等級4かつ一次エネルギー等級4を満たす住宅)
当財団では、こどもみらい住宅支援事業の対象となる下記の証明関係業務も行っています
①BELS評価(ZEHマーク)         100万円/戸
②認定長期優良住宅・認定低炭素住宅      80万円/戸
③フラット35S適合(金利B省エネタイプ)  60万円/戸
④設計性能評価(断熱等級4かつ一次エネ等級4)60万円/戸
※ ④については建築士の建築主への説明義務の書面でも可です
また、当財団は、事業者の求めに応じてこれらの発行受付書を交付します。
その他、住宅の省エネ改修、子育て対応改修等のリフォームも工事内容に応じて30万円/戸の補助制度がありますが、当財団の対象住宅証明書発行業務の範囲外となります。

詳細は※国土交通省「こどもみらい住宅支援事業特設サイト」をご覧ください。