建築物省エネ適合判定

建築物省エネ適合判定

(一財)熊本建築審査センターは、所管行政庁が委任する範囲の建築物省エネルギー消費性能適合性判定業務を行います。

別表3
建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律第12条第1項に基づき提出され、又は同法第13条第2項に基づき通知された建築物エネルギー消費性能確保計画に対する審査 

【判定料金】(消費税込)

区分
評価手法建築物エネルギー消費性能適合性 判定に係る面積 金額(円)
A 類B 類C 類
モデル
建物法
2,000 ㎡未満180,000100,00080,000
2,000 ㎡~3,000 ㎡未満200,000120,000100,000
3,000 ㎡~4,000 ㎡未満230,000150,000120,000
4,000 ㎡~5,000 ㎡未満260,000180,000140,000
5,000 ㎡~10,000 ㎡未満300,000220,000170,000
10,000 ㎡~20,000 ㎡未満350,000260,000200,000
20,000 ㎡~50,000 ㎡未満400,000320,000240,000
50,000 ㎡~100,000 ㎡未満500,000390,000300,000
100,000 ㎡~200,000 ㎡未満650,000480,000380,000
200,000 ㎡~900,000600,000480,000
標準入力法又は主要室入力法2,000 ㎡未満300,000180,000160,000
2,000 ㎡~3,000 ㎡未満350,000220,000200,000
3,000 ㎡~4,000 ㎡未満400,000260,000230,000
4,000 ㎡~5,000 ㎡未満450,000300,000260,000
5,000 ㎡~10,000 ㎡未満520,000350,000300,000
10,000 ㎡~20,000 ㎡未満600,000400,000350,000
20,000 ㎡~50,000 ㎡未満700,000480,000400,000
50,000 ㎡~100,000 ㎡未満850,000600,000500,000
100,000 ㎡~200,000 ㎡未満1,100,000750,000650,000
200,000 ㎡~1,450,000950,000800,000

備考
1 建築物エネルギー消費性能適合性判定に係る面積とは、建築物のエネルギー消費性
能の向上に関する法律施行令(平成28年政令第8号)第4条第1項に規定する床面積から、知事が指定する建築物の部分の床面積を除いたものをいう。
2 モデル建物法とは、建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令(平成28年経済産業省令・国土交通省令第1号)第1条第一号ロ、第8条第一号イ(2)及びロ(2)に規定する基準をいう。
3 標準入力法又は主要室入力法とは、建築物エネルギー消費性能基準等を定める省
令第1条第一号イ並びに第8条第一号イ(1)及びロ(1)に規定する基準をいう。 4 A類、B類、C類の用途分類については別表5による。

別表4

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律第 12 条第 2 項に基づき提出され、又は同法第 13 条第 2 項の規定に基づき通知された変更後の建築物エネルギ ー消費性能確保計画に対する審査 

【判定料金】(消費税込)

区分
評価手法建築物エネルギー消費性能適合性 判定に係る面積 金額(円)
A 類B 類C 類
モデル
建物法
2,000 ㎡未満90,00050,00040,000
2,000 ㎡~3,000 ㎡未満100,00060,00050,000
3,000 ㎡~4,000 ㎡未満115,00075,00060,000
4,000 ㎡~5,000 ㎡未満130,00090,00070,000
5,000 ㎡~10,000 ㎡未満150,000110,00085,000
10,000 ㎡~20,000 ㎡未満175,000130,000100,000
20,000 ㎡~50,000 ㎡未満200,000160,000120,000
50,000 ㎡~100,000 ㎡未満250,000195,000150,000
100,000 ㎡~200,000 ㎡未満325,000240,000190,000
200,000 ㎡~450,000300,000240,000
標準入力法又は主要室入力法2,000 ㎡未満150,00090,00080,000
2,000 ㎡~3,000 ㎡未満175,000110,000100,000
3,000 ㎡~4,000 ㎡未満200,000130,000115,000
4,000 ㎡~5,000 ㎡未満225,000150,000130,000
5,000 ㎡~10,000 ㎡未満260,000175,000150,000
10,000 ㎡~20,000 ㎡未満300,000200,000175,000
20,000 ㎡~50,000 ㎡未満350,000240,000200,000
50,000 ㎡~100,000 ㎡未満425,000300,000250,000
100,000 ㎡~200,000 ㎡未満550,000375,000325,000
200,000 ㎡~725,000475,000400,000

備考
1 モデル建物法とは、建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令(平成28年
経済産業省令・国土交通省令第1号)第1条第一号ロ、第8条第一号イ(2)及びロ(2)に規定する基準をいう。
2 標準入力法又は主要室入力法とは、建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令第1条第一号イ並びに第8条第一号イ(1)及びロ(1)に規定する基準をいう。
3 建築物エネルギー消費性能適合性判定に係る面積とは、建築物のエネルギー消費
性能の向上に関する法律施行令(平成28年政令第8号)第4条第1項に規定する床面積から、知事が指定する建築物の部分の床面積を除いたものをいう。
4 A類、B類、C類の用途分類については別表6による。