2021年1月15日

建築確認WEB申請のお薦め・操作手順(簡単です!)

スライド1 スライド2 スライド3 スライド4        

2021年1月15日

窓口の業務時間変更のお知らせ

窓口の営業時間の変更及びWEB申請のお薦め

2021年1月7日

WEB事前審査から本申請へ移行できます!

1月1日以降の確認・検査申請に関する書類について、申請者・設計者等の押印不要で手続きができることとなりましたので、Webによる事前審査が完了後直ちに、本申請に移行することが可能となりました。

手続きについて、ご不明な点があれば当センターにお尋ねください。

また、建築確認後に書類の郵送を希望される方は、郵送させていただきます。

引き続き、オンライン化の推進に努めて参ります。

2021年1月5日

確認検査業務に係る手続書類の押印廃止について

0001 (1)

2020年10月14日

令和3年4月1日から300㎡以上の非住宅の省エネ適合義務化がスタートします。 平成29年度から2000㎡以上の省エネ適判を行っている建築審査センターは、信頼と実績があります。建築確認とワンストップで行うことで、円滑、迅速な審査が可能です。

省エネ適合性判定フローと建築確認申請の関係

2020年9月7日

9月7日(月)午後1時から業務を再開します。

台風10号の接近に伴い、9月7日(月)午前中を臨時休業としておりましたが、午後1時から業務を再開します。

皆様には、お気をつけてお越しください。

2020年9月4日

台風接近による7日(月)午前の臨時休業のお知らせ

台風10号の接近に伴い、9月7日(月)午前中の業務を中止いたします。
午後の業務に関しましては台風の状況により、決定し、改めてお知らせします。
皆様にご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2020年7月27日

「令和2年7月豪雨」に伴う建築確認・完了検査等の申請手数料の減額について

 令和2年7月豪雨により、全壊、半壊又は床上浸水の被害を受けた建物を再築される場合の建築確認、中間検査及び完了検査の申請手数料を2分の1に減額します。

・検査時の交通費加算はありません。

・郵送等での申請も受け付けています。

・Web申請もご利用ください。

 

※減額には、市町村が発行する「り災証明書」の提出が必要です。

※Web申請のご利用方法は当センターホームページに掲載しております。   

2020年7月20日

次世代住宅ポイント対象住宅証明書発行の受付については、8月21日(金)に終了します。

証明書が必要な方は、8月21日(金)までに申請ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により、やむを得ず受注や契約を断られるなど令和2年3月31日までに契約できなかった方のポイントの申請期限は、8月31日までとなっております。次世代住宅ポイント対象証明書における新規受付は、8月21日(金)にて終了とさせていただきます。

「住宅性能評価書」「長期優良住宅技術的審査適合証」「低炭素住宅技術的審査適合証」「BELS評価書」「すまい給付金現金取得者向け証明書」を次世代住宅ポイントの証明書として利用される場合も、同様に8月21日(金)までに申請ください。

※ポイント発行申請期限に間に合わずポイントが受けられない場合であっても、審査料金の返還やポイント発行申請のために要した費用の負担には、責任を負いかねます。予めご了承ください。    

 

 

2020年6月1日

次世代住宅ポイント制度における新型コロナウイルス対応(8月末まで申請)

次世代住宅ポイント制度において、
新型コロナウイルス感染症の影響により事業者からやむを得ず受注や契約を断られるなど令和2年3月31日までに契約できなかった方について、令和2年4月7日から8月31日までに契約を行った場合、ポイントの申請が可能となりました。
次世代住宅ポイント制度の詳細及び最新情報については、次世代ポイント事務局ホームページを参照ください。